特産品レシピ

ライス入り野菜ハンバーグ

JAあわじ島の特産品レシピ「ライス入り野菜ハンバーグ」

材料 (4人分)

キャベツ
200g
ニンジン
80g
しめじ茸
100g
大さじ1
御飯
200g
合挽き肉
200g
3個
小さじ1.5
コショウ
少々
片栗粉
大さじ3
大さじ2
(A)
ケチャップ
大さじ3
ウスターソース
大さじ1
ワイン
大さじ3
バター
10g
1/3カップ
トマト(中)
1個
レタス
4枚

作り方

  1. キャベツ、ニンジンは5cm位の長さの太目のせん切りにし、しめじ茸は、根の先を切り落とし、二つ位の長さに切り、フライパンでさっと油炒めし、火を止めて御飯を加え、更に挽肉と卵を加えて、塩・コショウで味付けし、混ぜ合わせ8等分し、ハンバーグの形に整える。
  2. これに片栗粉をまぶし、熱したフライパンに油を注ぎ、この中で揺すりながら表面をこんがり色づくように両面蓋をして蒸し焼く。
  3. ソースの調味料Aを合わせて 2. に加え、この中でソースをすくいかけながら、とろりとする位に煮つめる。
  4. 器にトマトのくし切り、レタスを添えて盛り、ソースをかける。

ポイント

“為後喜光先生の淡路島の食材を生かしたメニュー”より

※片栗粉2/3量をラップを拡げた上に茶こしで振り散らし、その上にハンバーグを並べ、上から再度片栗粉を振ってまぶすと良い。

ページの一番上へ