特産品レシピ

たまねぎのホイル焼き

JAあわじ島の特産品レシピ「たまねぎのホイル焼き」

材料 (4人分)

たまねぎ
2個
太刀魚、または生鮭(三枚おろし)
8切
生わかめ
160g
塩、コショウ
適量
レモン(薄切り)
4枚
バター
40g

作り方

  1. たまねぎは1個を4枚の輪切りに切り、塩をまぶしてすり込む。
  2. 太刀魚は塩・コショウをしておく。
  3. 生わかめは洗って小さく切っておく。
  4. オーブンを250℃にセットして予熱する。
  5. アルミホイルを約30センチに切り、たまねぎ2枚を中央に並べその上に生わかめ1/4量をのせ、さらにその上に2.の太刀魚をのせて包む。残り3つも同様に作る。
  6. オーブンプレートに5.をのせ、予熱しておいたオーブンに入れて250℃で約15分焼く。
  7. 焼きあがったら取り出し、アルミホイルを少し開いてレモンの薄切りとバター10gをのせアルミホイルを再び閉じて皿に盛る。
  8. 食べる直前にアルミホイルを開いてぽん酢をかける。

ポイント

“為後喜光先生の淡路島の食材を生かしたメニュー”より

※たまねぎの辛味成分は熱を加えることにより、甘くなります。たまねぎに塩をすり込んでおくと、たまねぎの水分を出しよりたまねぎの甘さが増します。

焼肉、バーベキューでたまねぎを輪切りにする場合、塩をすり込んでおくと、たまねぎの中心が飛び出さなくて良い。

ページの一番上へ